林 真二郎

林 真二郎

西宮校
インストラクター
SHINJIRO HAYASHI
林真二郎
兵庫県尼崎市出身
ロック、ポップス
好きなアーティスト
Billy Joel/Stevie Wonder/尾崎豊

高校時代からバンド活動を始め、プロに興味を持ち始める。卒業後、一年ほどボイストレーニングを受けて、ヤマハ音楽院に入学。バンド活動をする中、恩師太田聖二氏の薦めで1996年、ヤマハポピュラーミュージックスクールボーカル講師に就任(~2017年)
その後、様々な会場での講師業、ブライダルシンガー、各種音楽制作のボーカルや、アコースティックデュオ「naoshin」(〜2019)をはじめ、様々なバンド活動等を経て、現在はソロでの音楽活動と、幅広い種類のカバーイベントにボーカリストとして参加しながら関西で活動中。ハイトーンを活かしたパワフルなスタイルに定評がある。

主な活動経歴

◆内田裕也Presents「NEW YEARS WORLD ROCK FESTIVAL」36~41th 6年連続出演(naoshin)
◆河島英五音楽賞2008入選(naoshin)
◆第一回にしきた音楽祭ストリートミュージシャンコンテスト「グランプリ」受賞 (naoshin)
◆Super Air Groove「IMPテナント賞」受賞 (naoshin)
◆サンテレビの音楽番組「ROQ Hit」に出演 (naoshin)
◆明石家電子台オープニングコーラス3年間担当
◆PlayStationソフト KONAMI「プロ野球スピリッツ4」テーマソング担当
◆ダンサーズスクールI-Wo イベントテーマソング担当
◆関西テレビキャラクター「ハチエモン」キャラクターソング担当
◆スカイAテレビ「猛虎キャンプリポート」テーマソング担当

プロデビューの時代
指導への想い

僕は高校時代の第二次バンドブームに乗っかり、BOØWYやユニコーンのコピーバンドから音楽を始めました。当時は真ん中のファ辺りまでしか地声を出せず高い曲を歌うのに随分苦労していました。今ではオクターブ上の”レ”までは大体出せるようになり、おかげでハードロックのカバーライブなど、ハイトーンの映えるステージでよく歌わせて頂いてます。最初の頃はなんとなく出せるようになってきた声も、今では知識や経験と共にそれなりに納得のいく答えが出てきました。僕のレッスンではこれまでの指導経験を活かして、主に音域を上に広げる事を重点的に、そして言葉が出すリズム(ちょっとした事で随分歌の雰囲気が変わります♫)を中心にアドバイスさせて頂いています。是非ノウハウを受け取って頂いて、たくさんの方に気持ちの良い歌唱が出来るようになって頂ける事を願っています。

弾き語り・カバー動画