インタビュー/浅田峰花さん

趣味で歌を楽しむのも良いけれど、それだけじゃ少し物足りない。
一度はステージに立ってお客さんの前で歌ってみたい、そんな風に思ったことはありませんか?
香里園校には、「音感が良くなるように!」 「歌の苦手意識を克服できるように!」 「プロを目指して!」 など、様々な目的で通われている生徒さんがいらっしゃいます。

今回は、「ライブでお客さんに感動してもらえるように!」
歌のコンテストなどで入賞を目指して頑張っている、浅田峰花さんにインタビューさせていただきました。

―――本校で歌を習い始めたきっかけ

「大学のサークルの卒業公演のステージが決まって、私は歌を歌うことにしました。 せっかくだから皆さんの心に響くような歌が歌えたらと思って。」

大学でKPOPダンスサークルに入っている浅田さん。
まだステージングにはあまり慣れていないとのことでしたが、歌の発表会や大会に出演したり、積極的に舞台にチャレンジされています。

―――実際にレッスンを受けられてみて、ご感想はいかがですか?

「甘すぎず厳しすぎず! ちょうど良いバランスで教えていただいていると思います。 自分に合う歌を教えてもらったり、歌声をほめてもらったり、モチベーションが上がっていきます!」

レッスンでは、自分のお好きな曲を持って来て頂いても良いですし、自分に合う曲が分からない方には、お声に合う曲をご提案いたします。

 

また、コンテストなどに出場される方には、マイクの使い方・ステージでの動き・表情のつけ方など、入賞へのアドバイスもさせていただきます。

―――香里園校の雰囲気はいかがですか

「楽しくてユーモアのある先生なので、1時間のレッスンが毎回あっという間です!」
インストラクターにとってもそれは同じです!

あっという間ですので、1レッスン1テーマ、いかに歌を楽しみながら上達していただけるかを、日々試行錯誤しております()
「イベントでは、男女共に幅広い世代の方とも交流ができます。

歌仲間も作れるし、アットホームで親しみやすい雰囲気なのが良いですね!」
香里園校では、初心者の方も参加しやすいビギナーズ会、アニソン&ボカロ会、生徒さんのギターやピアノに合わせて歌うバンドソング会など、様々なジャンルで生徒さん同士の交流の機会があります。 時にはインストラクター自らコスプレイヤーとなりイベントに参加することも、、()

―――好きな、目標とするアーティストは

K-POPが好きで、特に少女時代のテヨンさんの声にすごく憧れています!」
テヨンさんのような声が出せるように、いつも声量を意識したり、気持ちを込めるように心がけているそうです。 最近では、ミックスボイスの練習も始められたそうで、ますますその声に磨きをかけている浅田さん。

―――入校して良かったと思うことは

「自分の歌に自信が持てるようになったこと。 歌うことに向上心が持てるようになったことです!」

歌は人の心を映し出す鏡です。 落ち込んでいるときは、声も沈んでしまいます。 歌うことに前向きになることで、どんどん声質も発声も良くなっていきます。 これからも自分の歌に自信を持ってがんばってくださいね!

―――入校を検討されている人に一言お願いします!

「必ず成果は出て来るので、入校して絶対に損はないと思います!

自分では気づけなかったことも学べるし、前よりもっと歌が好きになれました。 自分のペースで進められるので、とても良い教室だと思います!」

生徒さんによって、歌声も好きな曲も、レッスンのペースもそれぞれ違ってきます。 でも大丈夫です! あなたのペースに合わせてゆっくり進めさせていただきますよ。 もちろん、ハイペースな方は毎回曲チェンジもOKです♪

浅田さんの声はとても魅力的で透明感があり、聴き手の方に心地良くすーっと入って来ます。 歌で人を感動させたいという、彼女のそんな思いが伝わるよう、これからも全力で一緒にサポートさせていただきますね!