福本 健司

元プロ歌手
香里園校
チーフインストラクター
FUKUMOTO TAKESHI
福本健司
奈良県吉野郡出身
ギター、作曲
好きなアーティスト
KOKIA salyu 森山直太朗
Mr.Children Backstreet Boys

18歳の頃からギターで作詞・作曲を始め、バンド活動を開始する。
自身の声を研究するため、CHK声優センターにて発声の基礎を学ぶ。2000年/日本大衆音楽祭にて優秀賞、全国流行歌グランプリにて優秀歌唱賞受賞。
2001年/VAPレコードから、シングル『都会日記』を発売し、メジャーデビュー。
2005年/北海道から屋久島までの、46都道府県、全国横断ストリートを達成。
2010年/バラード・ソロアルバム『うたがたり』を発表。                JーPOP・洋楽・演歌・アニソン・ギター弾き語りなど、幅広いジャンルでの指導が可能。
歌の大会やオーディション対策にも定評があり、多くの生徒さんが受賞を果たしている。
また、独特の手法でカラオケの採点を上げるポイントや、100点を出す方法なども
レクチャーしている。自身では、ヨーデルを活かした民族調の曲や、バラード系が得意。

皆様へのメッセージ

懐かしい歌や音楽を聴くと、ふと、その当時の自分の環境や出来事も一緒に思い出してしまう
ことはありませんか? そんな歌には、不思議な力があると思います。僕はそんな歌の魅力に、幼い頃からどっぷりハマってしまったうちの一人です(笑)一言でボイストレーニングと言っても、そこにはいろんな形があると思います。良くお越しになられるのが、音程が取れない、声が小さい、人前だと緊張してしまう、とお悩みの方です。あ!それだ!! と、思わず声を上げそうになった方がいらっしゃれば、その時がチャンスです。ぜひ気軽に、当校に遊びに来てくださいね。 歌だけでなく、おしゃべりが苦手、滑舌が悪いなど、お困りの方がいらっしゃれば、話し方のトレーニング方法もレクチャーさせて頂きます。いろんな声のお悩みのご相談に乗りますよ。♪カラオケで上手く歌えるようになりたい♪カラオケの点数を上げたい♪一度でいいから発表会に出てみたい♪上がり症を克服したい♪本気でプロを目指したいなどなど、幅広く皆様のリクエストにお答えします!!ぜひ、あなただけの声の魅力を一緒に探していきましょう。

音楽との関わり

幼い頃に母親の歌う演歌を、見よう見まねで口ずさんだことが、歌い始めたきっかけです。
そのため、小学校の音楽の時間は、一人だけ独特のこぶしが回っておりました、、(笑)
そして、中学から高校卒業にかけて、吹奏楽部でトランペットや学生指揮者をしながら、
少しずつ音楽の感覚を掴んでいったように思います。 本当に歌が好きで、毎日のように
歌っていましたね。 18歳から声優学校で本格的にボイストレーニングを始めましたが、そこ
からはギターで作詞・作曲をしながら、夢中でライブ活動の日々でした。たくさんのオーディ
ションや大会に参加し、時には心が折れそうになったこともありました、、(汗) そんな中、
歌の大会での受賞がきっかけとなり、 23歳で歌手デビューすることができました。その後は
ライブやキャンペーンで全国各地をめぐり、ラジオや有線放送などでも、自身の歌を流して
頂く機会に恵まれました。数年後、自身の音楽を見つめなおすため、ギター1本で全国横断へと旅立ちます。そこからが、波乱万丈人生の始まりです(笑) しばらくして、まさかの声帯の病を患い、1年ほど様々な病院をめぐることになります。 そしてリハビリの末、復活!! 以前とは違った新たなを歌唱法を取れ入れ、その時一緒に学んだ、のどのケアの方法も今ではすごく役立っております。その後、たまたま歌をご指導する機会に恵まれました。そして、初めての生徒さんがまさかの、歌の大会で優勝!! まるで自分のことのように嬉しかったのを覚えています。「よし!これだ!!」 と思った瞬間です。 それから早いもので、15年。 毎日いろんな生徒さんとの出会いがあり、別れもあり、皆さんの声が僕の日々のエネルギーです。夢は追い続ければ、可能性は無限大に広がっていくものだと、僕は信じています。

ライブコンサート